お知らせ

【プレスリリース】五老ヶ岳スカイタワー展望室に「スカイギャラリー」誕生!! オープニング企画「舞鶴支援学校企画展」3月24日(土)~

五老ヶ岳スカイタワー展望室に「スカイギャラリー」誕生!! オープニング企画「舞鶴支援学校企画展」3月24日(土)~

一般財団法人有本積善社(五老ヶ岳公園舞鶴市指定管理者)は、五老ヶ岳公園への誘客企画として、「スカイギャラリー」の常設を開始致しました。市民が参加できる五老ヶ岳でのイベントやユニークなアイデアを市民の皆さんからも幅広く募集し、市民参加型の五老ヶ岳公園の活性化を目指します。

●オープニング企画「京都府立舞鶴支援学校企画展」●

<日時> 平成30年3月24日(土)~4月25日(水)
<場所> 五老ヶ岳スカイタワー展望室
<入場料> スカイタワーの通常入場料が必要です。
<主催> 一般財団法人有本積善社/京都府立舞鶴支援学校 共催

<主な展示内容>
作業学習製品(学校の農場で栽培した藍を使った藍染製品、柿しぶ染製品、本麻タペストリー、藍染ミニバック)、紙すき・絵手紙(拾った落ち葉を入れて紙をすきました。)
鬼の絵本を読んで(鬼の顔を紙版画で表現)
好きな色でいっぱいの木(好きな色や切紙で壁いっぱいの大樹作品を制作)
風景画(親しみのある舞鶴の街並みを透明水彩画に)

<今後の予定>
市民が気軽に立ち寄れるパブリックギャラリーのイメージで常設展を展開します。まずは、地域の学校や公共団体からのギャラリー活用提案を受け付けます。また、一般団体や市民からもユニークな展示企画やスカイタワー全体をアートスペースとして活用する提案を受付する予定です。