お知らせ

五老ヶ岳公園に(新)シンボルツリー「愛を育む樹」誕生!! 3月13日(火)植樹式を開催

五老ヶ岳公園に(新)シンボルツリー「愛を育む樹」誕生
3月13日(火)植樹式を開催

一般財団法人有本積善社(五老ヶ岳公園舞鶴市指定管理者)は、五老ヶ岳公園への若年層新誘客企画として、「愛」や「恋」をテーマにした「五老ヶ岳公園恋愛企画(仮称)」のシンボルツリー・ハナミズキの植樹を計画したところ、舞鶴ロータリークラブ様に本企画の趣旨にご賛同を頂き、「愛を育む樹」と命名したハナミズキをご寄付(舞鶴ロータリークラブ創立65周年記念)頂きました。これを記念し、「愛を育む樹」植樹セレモニーを五老ヶ岳公園展望広場で実施致します。

<企画趣旨>
「愛を育む樹」(ハナミズキ花ことば:「華やかな恋」「私の想いを受けてください」「返礼」当)をシンボルに家族や恋人同士、若者など年齢や性別を問わず、市民が参加できる五老ヶ岳でのイベントやユニークなアイデアを市民の皆さんからも幅広く募集し、市民参加型の五老ヶ岳公園の活性化を目指します。

 

◆「愛を育む樹」植樹式◆

<日時> 平成30年3月13日(火) 13:00-13:30
<場所> 五老ヶ岳公園 展望広場
<主催> 舞鶴ロータリークラブ/一般財団法人有本積善社
<内容> 両団体代表者による挨拶 他

◆今後の事業予定◆
ハナミズキ開花時期(4~5月)に合わせた野外コンサート等のイベントの開催、歌手一青窈さんの楽曲「ハナミズキ」と連動した企画、FMまいづるラジオ番組等、「愛」や「恋」をテーマにした企画「五老ヶ岳公園恋物語」(例)等を、一般からも受付て、1年を通し実施する予定です。