お知らせ

【11月4/5日イベント】アーティスト×キュレーターによる新たなアートドキュメント「大京都2017 in 舞鶴」の一企画「青に会う2017.10-11」、ラジオや新聞の中の「青」に 11月4日(土)、5日(日)/16:30-17:00、五老ヶ岳公園で会うことができます。

FMまいづるラジオ番組「青の手紙」  2017年10月23日〜11月5日の期間、舞鶴のまちを舞台にした演劇上演《青に会う 2017.10-11》の登場人物「青」が、舞鶴のまちで出会ったさまざまな人や風景に宛てて書く手紙です。

 

京都府では交流人口の拡大、地域の活性化へ繋げるさまざまな取組が行われています。
その一つとして、アーティストが一定期間滞在し、地域で制作を行うアーティスト・イン・レジデンス事業「京都:Re-Search」を実施され、地域が本来持ち得ているポテンシャルやその魅力をアートの視点から引き出す試みが行われています。
2017年度は、2016年度舞鶴市を中心に行った「京都:Re-Search in 舞鶴」のリサーチをもとに、地域の新しいドキュメント(=記録)を作成する「大京都 in 舞鶴」が開催されています。
4組のキュレーターとアーティストが、約1ヶ月間におよぶ滞在制作と、そのプロセスを舞鶴市内各所で公開し発表します。(http://kyoto-research.com/maizuru2017より抜粋)

 

2017年10月23日~11月5日FMまいづるラジオ番組「青の手紙」と連動していた「大京都2017 in 舞鶴」の一企画「青に会う2017.10-11」が五老ヶ岳でクライマックスを迎えます!

ラジオ番組「青の手紙」に登場していた「青」に五老ヶ岳公園で会うことができます。同時に放送されるラジオ番組に合わせてパフォーマンスが展望広場で上演されます。

是非、ラジオ持参で五老ヶ岳公園にお越しください!

◆上演会場 五老ヶ岳公園(展望広場) ※スカイタワー展望室から観覧される場合は入館料が必要です。

◆上演情報(詳細) https://www.aoniau.jp/about

【上演2】
最後の週末となる11月4日、5日には、約束された時間と場所で《青》に会うことができます。
現地で手渡されるメッセージに従って、ただ静かに《青》と同じ時間を過ごしてください。
[日時と会場]
11月4日(土) 10:00-10:30/カトリック西舞鶴教会  14:00-14:30/舞鶴市立東図書館   16:30-17:00/五老ヶ岳公園
11月5日(日) 11:00-11:30/北吸トンネル 14:00-14:30/アートスペース973及び大森神社  16:30-17:00/五老ヶ岳公園

 

◆FMまいづるラジオ番組「青の手紙」はこちらでお聴き頂けます。
http://775maizuru.jp/programs/programs-6417/